浮気されて復讐したいあなたへ|低リスクで一番スッキリする方法

浮気されて復讐したいあなたへ|低リスクで一番スッキリする方法

「浮気され、捨てられて悔しい思いをしている」あなたへ

今日のベストカードは、”浮気されたときに取るべき行動とは”。こちらのテーマに対するカード(答え)をお届けします!

 

恋人や配偶者がいることを知って怒り心頭・・・

「彼女がいるなんて知らなかった」

「結婚していないと言ったのに奥さんがいた」

 

本人から真実を突きつけられる場合もあれば、人づてに聞くことも。

あれこれ尽くしていたのに・・・悔しいこと極まりなし。

 

あなたならどうやってこの怒りを消化しますか?

 

カード1:金品を請求する

カード2:恋人や配偶者に自分とのあれこれをリークする

カード3:悪い評判を広める

 

もちろん、事実を知り「そんなやつ、どうでもいいわ」と消化できるのであれば一番良いと言えます。

考える時間ももったいないわ、と思えるのであれば何の問題もありません。

 

しかし、大事な時間やお金、何より気持ちを込めてきたことを考えると、どうにかして痛い目に遭わせたいと思うことでしょう。

 

忘れてはいけないのがどうすることが自分にとってもっとも得なのか、ということ

怒りに任せて、行動に出たい気持ちも十分理解できます。

しかし、怒り狂っている状態では、当たり前ですが冷静ではないので、その行動をとることによるメリット・デメリットを考えることができません。傷つけられたこちら側が余計に傷ついたり、思い通りにいかなくてさらにもがくことになるかもしれないのです。

 

それぞれの場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

■「金品を要求する」場合のメリット

お金や欲しかったものが手に入ります。

■「金品を要求する」場合のデメリット

感情は基本的にはお金に換算できないものなので、気が治らないかもしれません。

継続的な支払いであれば、まだ気は落ち着くかもしれませんが、1回の支払いでは、支払い後も執念が残る可能性が高いと言えます。「私の受けた悲しみは、こんなものじゃ治らない」そう思うのであれば得策ではありません。

 

 

■「恋人・配偶者にリークする」場合のメリット

上手くいけば別れさせられるかもしれません。「なぜあいつだけが幸せになるのか」そう思うとこの方法を選んでしまいがちです。

■「恋人・配偶者にリークする」場合のデメリット

当たり前ですが、直接伝えた場合、伝え主が自分とバレるため、あなたは余計に嫌われます。また、間接的に誰かに伝えてもらったとしても、関係があったのがあなただけだったり、関係者が少なかった場合は、あなたと特定できます。相手が悪いとしても、あなたのことを「やっぱりそういう人間だ。別れられてよかった」と思うまででしょう。

また、多くの人が気づいていないことがあります。

基本的にすでに進めようとしていること(結婚や出産など)があると、当事者たちは関係性を壊すことの方がエネルギーや勇気が要るということです。

 

例えば、彼とあなたが浮気していたとして、結婚寸前の彼女と彼を別れさせようと事実をリークしたとします。

その場合、彼女は「そんな人と結婚したくない」と別れるでしょうか。

彼女の年齢や付き合ってきた期間にもよりますが、結婚という進めようとしていたことを上手くいかせようとする方向に心理は進みます。彼女だって、そんな人…と思いつつも、これまで過ごしてきた時間や彼からの言動を否定したくないのです。

おそらく彼は、あらゆる理由をつけて弁解するでしょう。

しかし、彼女はそこで”もう信じられない!”となるのではなく、”やっぱりそうだよね、一時の気の迷いだよね。自分の方がいいよね”などと解釈したくなるものなのです。

自分が信じてきたもの、これからの(結婚などの)予定を失うのが何より怖いからです。

そのため、”彼の弁解の言葉を信じたい”と思うのです。また、(自分の結婚のために)1回くらいは許そう、や、もうしないよ、と言って、”雨降って地固まる”のように以前より絆が深まることもありえます。

また、こちらが冷静さを失っていればいるほど、彼女に余裕ができることもあります。

「結局、この戦いに勝ったのは私よ」そう思わせてしまう確率も高いです。

 

リークはもっとも強い制裁かと思いきやそうではなく、理想の状態にならないこともありえます。別れさせることを目的としているのであれば、そうならなかった場合にあなたの気は治るでしょうか。

 

 

■「悪い評判を広める」場合のメリット

彼が今後の彼女との付き合いやビジネスにおいて支障が出ます。特にビジネスに影響のある範囲に流布したとしたら、損害は大きいでしょう。不倫の場合は、社会的制裁を加えることにもなります。

■「悪い評判を広める」場合のデメリット

過去の事件にもありましたが、セックスの写真をインターネット上に投稿するなどした場合は、れっきとした犯罪に当たります。また、FacebookやtwitterなどのSNSアカウントに投稿する場合も、人物が特定できる場合は犯罪となり、訴えられることもあります。あなたが犯人になった場合、彼ら以上に今後生きていきづらくなるでしょう。過激な方法であればあるほどそのリスクも高まります。

もし、あなたが仲のいい友達に話して気が治る、というのであれば問題はありませんが、その友達が共感して行動に移すこともなきにしもあらずです。リスクは高い方法と言えます。

 

 

制裁の手段を選ぶならあなた自身が納得できるものを

これらのメリット・デメリットがありますが、もっとも重要なのは「あなたがそれで納得できるのか」「もっと怒りがこみ上げてこないか」という点です。

また、すぐに行動に移すべきか、も考えましょう。

皮肉なことに、人は冷静でない人を見ると、どうしても余裕を覚えてしまいます。冷静になるのは無理でも、実行に移したあとに取り返しのつかないことになる可能性もあるのです。

どんな事情があれど、不利であれど、結局は”負けた”ということ

最後にもっともおすすめしたい考え方をご紹介します。

 

あなたは今、「遊ばれた」「ないがしろにされた」「傷つけられた」と感じているかもしれません。

しかし、極論を言えば、もしあなたが恋人や配偶者よりも魅力的で相手にとって多大なるメリットがあったとしたら。

 

彼・彼女は、あなたに乗り換えることだってあったはずです。

確かに状況として、「子どもがいる」「離婚したくない」などの場合は、それらを捨ててでも勝る何かがないといけないため、ハードルは大変高いです。しかし、本当に恋人や配偶者よりも自分の方が相手にメリットがあったとしたら。

始めは乗り換えるつもりなどなくても、乗り換えるものです。

別れる労力と、あなたと一緒にいることを天秤にかけたとき、あなたが勝るのであれば、すぐにどうこうできなくともあなたサイドには居続けることでしょう。

 

あなたが不利な条件として、すでに妻子が居たり、付き合っている期間が長く互いに情がわいていたりすると、覆すのは難しいかもしれません。

 

そして、タイミングというのもかなり重要な要素です。

 

例えば、あなたに二股をかけていた彼・彼女にお金がないとします。さらに歳も重ねてきているとします。

そういった自分に自信のない状況においては、結婚に焦りやすいものです。

そんな時は、お金がある人と結婚したい、相手の社宅に住めるならありがたい、ここでこの人を失ったらあとはない、などと考えがちです。

そういった場合に、あなたよりも恋人の方がお金を稼いでいたとしましょう。そうすると、お金を稼いでいる(将来も安定しているとなおのこと)恋人を選ぼう、となるのです。そのときの相手の状況によって、何がメリットになるかは変化します。

結婚を考えるタイミングで自分が相手にとってのベストではなかった場合に選ばれないこともあるのです。

あなたの人間性や良さを否定しているのではなく、です。

 

様々な状況はありますが、”結果、負けたと受け入れる”ことがもっとも納得のいく答えかもしれません。

”自分は圧倒的にライバルの魅力を超えることができなかった”

これはいかなる状況下においても普遍の事実です。

 

それなら、相手に後悔させるくらい見た目が良くなって、仕事もバリバリやって成功して見返す、と考える方がいくらか気分がいいのではないでしょうか。また、この方法には、何のリスクもありません。確実に自分を成長させる考え方と言えます。

 

”自分を捨てて馬鹿だね、もったいないね”

 

そう思える日がきたなら、本当の”勝ち”なのです。

(しかし、そう思えたときにはすでに相手のことなどどうでもいいと思っていることでしょう…!)

 

制裁を加える時間を、自分に必要な部分は何かを分析する時間にあてる、これが二股をかけられ捨てられた後にとる方法としての”ベストカード”といえるでしょう。

 

悩めるあなたにベストなカードを。

BEST CARD編集部がお贈りしました!



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *